貴乃花離婚速報!離婚理由を突然のテレビ生出演で語る!

大相撲の元横綱で元貴乃花親方花田光司氏(46)が、元フジテレビアナウンサーで夫人の景子さん(54)と離婚していたことが26日に判明しました。

貴乃花がご自身で10月25日に離婚届を提出したようです。

このタイミングで明らかにしたのは、今月25日に千秋楽を迎えた九州場所の関係だったようですね。

貴乃花の弟子だった貴景勝が初優勝し、祝福ムードの矢先の発表でした。

では、結婚生活23年で別れを選んだ、貴乃花の離婚について調べてみました。

貴乃花、いきなり生番組に乱入し離婚を語る!

11月27日の日本テレビ系列の朝の情報番組「スッキリ」に突然登場されていました。

本当に突然だったようで、出演者の方も慌てている様子でした。

視聴してる側も呆気に取られてしまいました。

番組も急所、親方の離婚特集に切り替えていました!

ありがたいのか、迷惑なのか、微妙な空気でした。

出演者の加藤浩次さん、思わず「何で?」って聞いていました!

貴乃花は、どうやら日本テレビに関係者にコネがあるという噂です。

スポンサーリンク

貴乃花、離婚の原因は?

ご本人曰く、お互い納得の「円満離婚」だそう。

しかし、「円満夫婦は離婚しないですから」とスタジオの笑いを誘っていました。

「夫婦を卒業する“卒婚”です。(河野さんには)自分の道を行ってほしいということ」と取材にも語っていたように、

お互いの進む方向が異なり、話し合いの末、離婚を選んだようです。

  • 日本相撲協会を退職が一つのきっかけ
  • 子育ても一段落
  • 夫婦のすれ違い
  • 自分は全国の子供たちに相撲を教えたい

ご本人もテレビでおっしゃっていましたが、

「新婚旅行も行っていない」そうです。

子供たちの成長も含め、すれ違いの部分が大きかったのではないでしょうか。

実際2人は長く別居状態にあったようです。

貴乃花が結婚したのは1995年5月、横綱に昇進した翌年です。

同年9月には長男・優一さんが誕生し、その後、計22回場所優勝を飾っています。

引退して親方になった後も、部屋を構え、弟子も抱え、夫婦として生活を楽しむような時間はなかったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

貴乃花離婚の大きな要因は、長男・花田優一の進路?

「スッキリ」出演時には、長男・光一さんのお話しは出てきませんでしたが、

あまり良いお話は聞きません。

長男の優一さんは靴職人として活躍されていますが、芸能活動もされていてテレビ出演もされています。

貴乃花は、光一さんは靴職人としての道を極める、成長してもらいたいと思っていますが、

一方、景子さんは芸能活動も含めて優一さんの活動を応援しています。

頑なで一途な性格の貴乃花と、元アナウンサーで華やかなタイプの景子さんの異なる考え方は、外部から見ても納得できます。

そういう部分ですれ違いが積み重なったのかもしれません。

貴乃花の今後は? 一途で熱い相撲愛

「スッキリ」で貴乃花は、「全国の子供たちに相撲を広めていきたい!」と、

とても熱い思いを語っていました。

本当に相撲が好きなんだなぁ、と見ている側にも伝わってきました。

人間の基本としての相撲。

どんなスポーツでおいても、「相撲が基礎という存在」に相撲を広めたいようです。

貴乃花が子供の頃から相撲だけで生きてきたような方なので、

当然かもしれませんが相撲の知識に長けていました。

「スッキリ」でのどの質問においても、相撲のマニアックな発言が随所にあり、

貴乃花の相撲への一途な姿勢が見て取れました。

そういう一途な、まっすぐすぎる姿勢が、逆に景子さんには受けけ入れがたいものもあったのかもしれませんね。

噂されていた、政界進出ははっきりと否定していました。

表には出ず、地道に全国の子供たちに相撲を広める活動をしていくようです。

今の心境としては、身軽さとさみしい気持ちが共存したような気分だそうです。

気になる、景子さんの今後

夫人の景子さんは、女将業以外に「花田景子の女将のだし」をプロデュースしています。

2016年に美容品プロデュースやイベント企画などを行う「株式会社ル・クール」を設立し、

現在代表取締役を務めています。

元アナウンサーの経歴を生かした会話術などを指導する「河野景子のことばのアカデミー」を開校し、校長として講演活動も行っています。

想像ですが、元々は貴乃花部屋を維持するための資金集めの目的で事業を初め、

貴乃花部屋を支えていたのかもしれませんね。

元上智大学卒で、元アナウンサー、そして美貌も兼ね備えている。

聡明な方で、ご自信の経験を元に事業展開する手腕はさすがですね。

景子さんは引く手あまたでしょう。

今後はメディアでの活動も注目ですね。

貴乃花の離婚で見る、賢い妻になろう!

貴乃花の離婚でわかったことは、景子さんのように賢い妻になろう!だと、思いませんか?

もともと華やかな世界で居ながらも、結婚を機にスパッと女将業に切り替え専念し、

親方を支え、影で資金面も支え、女将業を完璧にこなす。

苦労もされたと思います。

でも、経歴を生かした事業を展開し、離婚に至ってもおそらく経済的にも不自由はしない。

そんな、景子さんを賢いと思うか、したたかと思うか、それぞれ味方はあるでしょうが、

個人的には、景子さんは素晴らしい女性だと感嘆の眼差しです。

いざ離婚になっても、

  • 経済的に困らない土台を作っておく
  • キャリアを活かす場を作っておく

ことができていれば、ゼロからの再スタートではないです。

離婚を躊躇う最大の理由は経済的な理由なのではないでしょうか?

経済力があれば、お金があれば、離婚が生きるか死ぬかの選択ではなくなる。

そう思うと、旦那への不満もさして気にならなくなるかもしれません。

旦那がいるから安心ではなく、

女性が経済的能力を身に付けることは、ひとりの人間として身につけておくべき危機管理対策なのかもしれません。

景子さんを見習い、何か手に職をつけておく、勉強しておく、今の職場でのキャリアアップなど、いつも挑戦することが、離婚を含め、人生を生き抜く秘訣なのかもしれません。

スポンサーリンク