旦那(夫)が嫌いすぎる!旦那(夫)に呪いをかける方法や解決策をご紹介!

「旦那にいなくなってほしい!」      

「なんとか、自然に消えてもらえないか」

と、内心そんなことばかり祈っていませんか?

旦那のストレスが積もりに積もり、嫌いを通り越し、憎悪レベルまで達しているのでしょう。

心配しないで下さい!悩んでいるのはあなただけではありません!

40代の妻の悩み、50代で離婚をお考えの方はこちらもお読みください!

関連記事

旦那が嫌いで仕方ない!40代妻たちの本音と対応策

旦那(夫)が嫌いで仕方ない50代(熟年)の女性!離婚は早まらないで!

憎ったらしい旦那に反省してもらうための「呪い」について調べてみました。

よかったら最後まで読んでみて下さい。

旦那(夫)への簡単な呪いのかけ方

まずは簡単な、紙とペンだけあればできる呪いのかけ方をご紹介。します

①呪いたい旦那の名前を漢字で書く。 (例 鈴木太郎)
②その下に、「呪 旦那の名前」を書く。  (例 呪鈴木太郎)
③また呪の右隣りに呪を書く。   (例 呪呪木太郎)
④繰り返して、名前が呪で埋め尽くす。(例 呪呪呪呪呪)
⑤その紙を黒か赤で塗りつぶす。

失敗すると自分にかかってきますので、ご注意ください

そのほかにも、ぬいぐるみ、藁人形、瓶、ペットボトル、ろうそく、血、ブードゥー人形など、様々なモノを使った呪いの方法があります。

スポンサーリンク

丑の刻参り・縁切り神社

丑の刻参りとは、「丑三つ時、白装束に身を包み、憎い相手に似せた人形に釘を打ち込んで、相手の不幸を祈願する」という日本古来から伝わる呪法です。

丑の刻参りのポイント

  • 時間は夜中の1~3時
  • 白い服を着て
  • 場所は人のいない林の中
  • 手頃な木に藁人形を添えて
  • 五寸釘をかなづちで打つ!打つ!打つ!
  • 藁人形に相手の写真を貼ったり、相手の髪の毛を入れておくとより効果が上がる

注意事項は絶対に人に見られてはいけません

もし見られてしまうと呪いの効果が自分に返ってきます。

ちなみに丑の刻参り自体は法律には触れませんが、相手に儀式をしていることを伝えたり、藁人形を送りつけたりすると脅迫罪になりますのでご注意下さい。

丑の刻参りに適した神社は、縁結びの神社です。

縁結びと丑の刻参りは真逆のように思うかもしれませんが、

縁結びとは「人と人を結ぶもの」、呪いとは「自分のマイナスの気持ちを相手に結ぶもの」。

つまり、縁結びの神社で呪いをかけると、その効果はより強力になると思われています。

神社、本殿の奥にある木に五寸釘を打ち付けた跡があるのは、丑の刻参りの跡ということです。

有名なのは、京都にある縁結びで有名な「地主神社」、同じく京都の「貴船神社」

「貴船神社」は丑の刻参りの発祥の神社と言われています。

今は防犯上、監視カメラが付いていますが、それでも丑の刻参りをする方がいるようです。

同様に「縁切り神社」の存在も一時期取り沙汰されたことがありましたね。

「日本三大縁切り稲荷」として有名なのは、

  • 栃木県(足利市)の「門田稲荷神社」
  • 東京都(板橋区)の「縁切榎」
  • 京都府(京都市)の「伏見稲荷大社」

縁切り稲荷と言われるお稲荷さん、実は全国に200ヵ所以上有るということです。

京都府の安井金比羅宮が特に有名ですが、お住まいに地域にある縁切り神社に一度足を運んで見てください。

神社とは神聖な場所です。独特の空気感があります。

旦那が嫌いでいなくなってっ欲しい、旦那への募ってしまった怒りの気持ちをスッキリさせたいと思っている方は、

一度足を運んでみるのもいいかもしれません。

日常の疲れを癒す、自分を冷静に見直す、リセットするには最適の場所だと思います。

新たな心の変化もあるかもしれません。

お近くに縁切り神社がない・・・という方には、

ネットでも購入可能です。

自分の気持ちを再確認するためにもいかがですか?

使用する勇気がなければ、もう一度、夫婦関係を構築するチャンスはあるかも!

(あくまでもご使用は自己責任で!)

スポンサーリンク

呪い代行サービス

呪い代行サービスとは、依頼者の要望を叶えるために。呪術師が依頼者に代わって呪術を執り行ってくれるサービスです。

実際、ネット上には、呪い代行業者の存在が確認され、クチコミや評価までも付いています。

呪い以外にも恋愛成就、復縁、金運アップなどにも対応しています。

種類には、

  • 丑の刻参り
  • 神道
  • 密教
  • 陰陽道
  • 白魔術、黒魔術
  • アフリカ呪術

様々なジャンルが選べる業者もあります。

一瞬、面白そうだな・・・と思ってしまいましたが。

当然、値段も一般的なお祓いに比べると高いです。

そして、何より、本当にしてくれているかどうかも疑問で、

一部では呪い代行サービスはほとんどが詐欺という噂です。

お金は払ったものの、その後連絡が途絶えた。などトラブルが多いのが現状です。

ご興味のある方は、業者の住所、電話番号、特定商取引法の記載(内容もしっかり確認)

の有無を確認して、本物の業者なのか、詐欺業者なのか、判断が必要です。

ただ、呪術の原則は「本人が執り行う」ことです。

他人に代行してもらっても意味はない、効果はないと思っていた方がいいでしょう。

「人を呪わば穴二つ」の覚悟

「人を呪わば穴二つ」ということわざがあります。

これは人を呪った報いで自分も同様の報いを被ることになり、 墓穴が二つ必要になるという意味です。

「自分の命と引き換えにでも、旦那を!」

相当な覚悟をもって、呪いというものに向き合わなければいけません。

いつしか芽生えた旦那への憎しみ。

でも、そんな旦那とあなたの命は対等ですか?

  「呪い」は代償がある行為   

呪いの具体的な方法を、簡単にですがご紹介しました。

どの「呪う」という行為も、旦那はもちろん自分自身にも危害が及ぶ可能性があるという行為であることを肝に銘じて下さい。

それ相応の代償があり、必ずあなた自身にもよからぬ事が起きます。

旦那(夫)のモラハラが許せない!最も効果的な仕返しは妻がいなくなること!

呪いの根源を突き止めよう

旦那に呪いをかけて死んでほしい。

そんなあなたは、心身ともに追い詰められた状態のように思います。

わらをも縋る思いなんだと思います。

・一人で悩んでいませんか

他人に相談しにくい旦那の悩み、例えば旦那のモラハラやDVに悩んでいませんか?

相談するところはたくさんあります。

しかし、相談することに抵抗がある・・・

そこまででは・・・

など、まずは手軽に購入できる「凶運を強運に変える」お札を身に着けてみませんか?

お守りがあると思えば、少し心も軽くなるかもしれません。


・まずは旦那(夫)への恨みの根本を突きつめて考えましょう。 

あなたが旦那を嫌いすぎていなくなってほしいと思っているということは、

実は旦那もあなたの何かしらの言動を嫌っていたり、憎んでいたり、恨んでいるかもしれません。

また、旦那も何かで悩んでいたり、仕事でストレスをかかえているのかもしれません。

・誰かに話を聞いてもらおう。

誰かに旦那の話を聞いてもらっているうちに、

『旦那は、所詮、その程度の旦那なんだ』 『旦那ってどこも同じなんだな』

なんて思うと、気が楽になるかもしれません。

そうはいっても、

・離婚という文字が頭から離れない!

・自分がどうしたいのか、本当の望みがわからなくなってきた

・どうしたらよいのか、わからない

・頭の中で考えが堂々巡りで、答えがでない

そんな時は、他人の力をかりたり、話を聞いてもらうのも一つの方法であり、意外と近道かもしれません。

国内最大級の電話占いに相談して、心をリセットして、もう一度向き直してみませんか? 

電話占い【ココナラ】は安心、低価格、国内最大級なので安心です。

気分転換にいかがでしょうか?

電話占い【ココナラ】 もう、一人で悩まないで

・落ち着いて、見つめ直してみる

あなた自身が冷静に、客観的に自分を見つめ直してみる。

あなたは、自分の本心に気づいていますか?

自分の本当の望み、本音を見失っていませんか?

だから、どうしたらよいのか分からなくなっていませんか?

『オーラソーマ』というカラー診断で自分の本音と向かいあってみませんか?

私も以前試してみました! 予想外の診断で、自分が本当に望んでいるのは、これだったのか!と新たな発見につながりました。

この診断のおかげで、思考、方向性が修正できたように思うことがありました!

自分の本音、本当の望みを知りたい方は、お試しください!

↓無料!カラー診断はこちらから↓


・呪いではなく、頭を使って他の賢い方法を考えてみる。

「旦那を呪ってやりたい」という強い気持ちがあるのなら、

まず、呪いに頼らずに自分自身の力で解決できないか、現実的な行動から始めてみましょう。

まとめ:旦那(夫)が嫌いすぎる!旦那(夫)に呪いをかける方法や解決策をご紹介!

おすすめは、一度縁結びの神社に足を運び、自分自身と向き合い、気持ちを整理することです。

自分がどうしたいのか? 旦那とはどの方向に向かいたいのか?から考えましょう!

外から見ると、円満で喧嘩なんかしなさそうだったり、裕福でお金に不自由してなさそうだったり、幸せそうに見える夫婦も、絶対に何かしら悩みを抱えているものです。

どんな夫婦も離婚の危機があります。

自分だけだと悩まずに、悩みを出し、前向きに受け止めることから始めましょう!

スポンサーリンク