産後、旦那(夫)が嫌いになった! 離婚か我慢か?旦那の本性が見えた!

夫婦に待望の子供が誕生!

「新しい家族が増え、希望と期待に満ち溢れ、幸せな家庭を築こう!」

嬉しい気持ちが生まれる一方で、夫婦二人の生活が一転し、新たな生活スタイルと大きく変化する時期です。

産まれたばかりの赤ちゃんのお世話は本当に大変!

朝も夜もなく、赤ちゃんは泣き!授乳!ミルク!おむつ替え!

特に初産の方は、慣れない育児に不安、睡眠不足、精神的にも肉体的にも辛い時期です。

そんな毎日の些細な事で、旦那が嫌いになった!と感じているからはぜひ最後まで読んでください。

産後に旦那(夫)が嫌いになるのはなぜ?

産後に旦那が嫌いになるのは、どういう理由があるのでしょうか?

女性のホルモンバランスが原因

妊娠中から産後にかけ、女性の体はホルモンバランスの変化、出産への向けての不安定なメンタル面と、人生でも大きな変化を感じる時期です。

自分でもわからないけど、なぜかイライラしたり、些細な事に怒りを感じたり・・・

これは、妊娠中から続くホルモンバランスの変化が原因だと思われます。

実際、私も妊娠中から産後にかけては、慣れない赤ちゃんのお世話に必死!

手伝ってくれる身内がおらず、一人で周りが見えなくなり、今思い返すと、情緒不安定でした。(後々、旦那や知人に指摘され、気づきました)

妊娠中に感じた「旦那が嫌い」については、こちらもどうぞ

関連記事⇒妊娠中に旦那が嫌いになった!離婚がちらついた時の対処法は?

赤ちゃんが一番大切な存在になる

赤ちゃんの誕生で、今まで旦那が一番だった優先順位が逆転します。

赤ちゃんが一番大切な存在になります。

大変な出産を乗り越え、誕生した赤ちゃんは、母親にとっては、最も大切な存在となります。

この母性本能は、どんな女性、動物でさえ持ち合わせているものです。

だから、旦那の存在がかなり薄まってしまいます。

旦那のことは後回しになることは、仕方がないことです。

睡眠不足

赤ちゃんは朝、昼、夜、関係なく、泣く、ミルク、おむつ替えがあります。

夜中にお世話をしても、朝は旦那の朝ごはん、お弁当、上にお子さんがいれば、保育所や幼稚園への送迎もしなくてはなりません。

母親は睡眠不足になる方が多いです。

睡眠不足になると、疲れが取れず、常にイライラした気分になってしまいます。

この睡眠不足が原因のイライラも、時によっては旦那に向かう場合もあります。

旦那が代わりに手伝ってくれると、少しは休めるのに・・・手伝ってくれない!

疲れがさらに増し、ストレスの原因となります。

スポンサーリンク

産後は旦那(夫)の本性が見える時期

妻は母親になり、心身ともに変化があります。

痛みや苦しみを経て、無事出産を経験した妻はひとまわり成長します!

今までとは、少し視野や見え方が異なってくるように感じます。

しかし、旦那は妊娠中のトラブルからくる苦しさ、出産時の痛み、産後の大変さなど、

何の痛みも感じずに済んでいます。

妻と比べると、痛みを経験していない分、大きな変化、成長はしていないように感じます。

妻から見る旦那が違って見えるのかもしれません。

「旦那って、こんなに子供じみた人だったかな?」

旦那(夫)のご都合主義な育児

旦那は育児の手伝いは、自分のご都合主義でします。

「これはするけど、これはできない。」

「今、ゲームで手が離せない。無理。」

ことごとく、妻をイラつかせます。

なんて身勝手なんだろう!と旦那への不満が募ります。

これは、私の知人の経験談ですが、

育児の疲れ、睡眠不足、自分の時間が全くないと、知人が旦那に愚痴をこぼすと、

「子供を強く望んだのお前だろう? 俺はどっちでも良かったんだ。

だから、子供のせいで自分の時間がないとか愚痴を言うのはおかしい。我慢するのはお前だ!」

と、旦那に言われたそうです。

つまり、旦那は基本的に自分が一番で、子供なんです。

旦那の子供じみた本性が見える時期なんです。

関連記事↓

旦那に浮気された!その後幸せに過ごす方法はある?

旦那が浮気をした!その後の夫婦生活はどうなる?

スポンサーリンク

生まれたばかりの子供のために離婚か、我慢か?

先ほどの知人ですが、

さすがにその後、旦那との関係はぎくしゃくし、

「あの発言は一生忘れることはない!」

「私たち夫婦には離婚しか待っていない! 自分が、掛け持ちで仕事して、一人で子供を育てる未来しか想像できない!」

「早く仕事復帰し、経済力を身につける!」

と離婚へ向け、本格的な行動をしていたようです。

しかし、数年経ち、子供が成長すると、「子供はお父さんになついている」そうです。

「あの時、離婚しなくてよかった」と。

彼女の場合は離婚を選択しなくて正解だったようです。

30代、40代の方で、旦那嫌いでお悩みの方はこちら

旦那(夫)が嫌いで仕方ない30代の妻の悩み。離婚を考えていませんか?

旦那(夫)が嫌いで仕方ない!40代妻たちの本音と対応策

旦那(夫)の育児での出番は成長してから期待

赤ちゃんだった子供が成長し、歩けるようになり、言葉を話せるようになると、

コミュニケーションが取れるようになります。

ここからが、旦那の出番だと思いましょう。

公園に遊びに行く。

自転車に乗る。

旦那に任せましょう。

まとめ:産後、旦那(夫)が嫌いになった! 離婚か我慢か?

離婚か我慢か?

二者択一の究極の選択ですが、子どもにとって旦那は大切なお父さんです。

赤ちゃんのうちは母親が中心。少し成長したら、父親の出番。

と役割分担を早めに提案するのもいいかもしれませんね。

妻も今は辛抱!頑張ろう! 忍耐の時期が過ぎると、また違う気持ちになるかもしれませんから。

離婚は勢いですると、後悔してします!

旦那は他人です。宇宙人に見えることもあるかもしれません。

でも、子供にとっては父親です。

慌てず、焦らず、長い目で、旦那という『子供』も育てていきましょう。

スポンサーリンク